アトリエ五香屋の器

八重山冨崎の赤土を使い、沖縄安冨祖の白泥の上に線彫りの「魚文(タマン)」。

おおらかな菊花や月桃を描く「染付」。島ヤギや水牛、シロハラクイナなどを

西欧のユニークなスタイルで描く「パテルナ文」。

島の原風景やかわいい踊り子の姿を伝える「みんな文」。

​海碧釉と自然灰釉を使い素朴で繊細に表した器を作っています。

GALLERY