仕事風景


竹富島の風景を切り取った絵柄。

本来は、島の人々の生活風景を描いた「みんな文」というシリーズがあり、

その人々を抜いた絵柄を「パラダイス文」といいます。

バナナの木にシロハラクイナの走り回る姿。

自然を破壊する人がいなけりゃ、パラダイス。ってことで「パラダイス文」とつけたそうです。

皮肉です。笑

自然と人と共存することが一番いいのですが、

今や、当たり前に人間優先。

サンゴを壊してまで船を通すための掘削や基地建設。

豊かな森にぽっかり空く。

いつから人間様になったのか。

なんて、この手の話になると自己嫌悪に陥るので

この辺で。

竹富島はもう夏になってきています。

汗がジワ〜っとでてきます。

ハイビスカスやブーゲンビリアが鮮やか。


​BLOG