チューカー

やちむん屋は茶漉しの穴の数を競うことが良くあります。

細かい人だと直径2cmほどに百余りの穴を丁寧に細工していきます。

八重山の土は赤く粗いので(めんどくさい訳じゃない(笑)大きく丈夫な穴を開けていきます。

以前、何処かの急須を覗いたら茶漉しの穴が10個ほどしか開いていなくて、

その潔さに感動した覚えがあります。

茶漉しは茶っぱを通さず旨味を注ぐ。

※チューカー=急須


​BLOG